バルセロナは美食の宝庫!

https:https://blog.with2.net/link/?id=2047087
バルセロナ・パリ・ローマ

食事が口に合う街を旅することはなんて幸せなんでしょう。

サラトラママはヨーロッパではオーストリア・ウィーンを訪れたことが一番多いです。おいしいお食事もたくさんありますしザッハートルテに始まりスウィーツはどれもおいしいです。ただ、普段はハム系、チーズ系、ゼンメルなどのパンでの食事も多いです。ということは結局日本食料理店に行くことも多くなったりします。

でもでもバルセロナのお食事はシーフード、パエリアなんでも飽きのこないおいしさですね。毎日食べたくなります。まだまだ食べたくなります。

お友達に教えてもらって夕食に Arrosseria L’arrosに行きました。

お店の雰囲気もよくスタッフもとても感じがよかったです。日本語のメニューもあり、一人用のパエリアもありました。

お店の人に教えてもらいながら選びました。どれもとってもおいしかったです。

パエリアも予想を超えるおいしさでした。

パエリア、エビ、ムール貝、フリッターなどを食べた後、お店のおすすめを聞くとたこのお料理を勧めてくれました。これもとてもおいしかったです。

お店の周りはとてもきれいな街並みです。

食事後となりのジェラート屋さんに行きました。

お昼にはバルセロナの有名なチュロスのお店「ラ・パリャレサ」にもいきました。

チュロスというとディズニーランドで食べた甘いチュロスをイメージしましたが、チュロス自体はそんなに甘くなかったです。チョコレートソースにつけて食べるそうです。そんなに甘すぎずつけて食べると絶妙のハーモニーでした。

近くのお店で試食もさせてもらいました。

あー。どれもこれもおいしくてバルセロナ、また来たいです!

旅行日 : 30MAR2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました