天井裏から落ちてきた!保護猫トラが保護されるまで

https:https://blog.with2.net/link/?id=2047087
サラとトラのいろいろ

トラはどこからきたのでしょう。サラトラママはコロナで緊急事態宣言下の5月半ば、同級生達とのZOOM会に参加しました。

参加者の1人が「ちょっと子猫にミルク上げる時間なのでぬけるね」と。

???子猫?あんまりペットと縁がありそうにない一人暮らしのおじさんから発せらっれた言葉にびっくりしました。動物大好きの私からしたら嬉しすぎる言葉なのですが普段はみんながみんな動物好きとはかぎらないのでペットの話はできるだけしないように心がけるているのです。

画面にうつる子猫は小さすぎてよく見えなかったけれど里親を募集するそうでした。

なぜ子猫がいたかというと。保護主(同級生のおじさんのことそう呼びます)のおうちの天井裏で野良猫が赤ちゃんを産んで育てていたそうです。最後まで母猫は見ずじまいだったそうなので赤ちゃんを育てているだろうと鳴き声で判断していたそうです。

そしてZOOM会の2,3日前子猫の声が軒下から聞こえてくるようになったようで・・・。

落ちていた状況がこちら。

階段の壁に穴を開けて下を見ても姿はみえないけど鳴き声は聞こえてきたそうです。徹夜で保護しようとしたけどできなくて、泣かなくなったから諦めようと思ったけど運良く自家製の袋に入ってくれたって。たぶん入るまで頑張ってたんだろうなと思います。素敵です。

トラは目も見えてなかったそうです。

見えないので懐中電灯つかって腕伸ばして携帯で撮って場所特定して頑張って保護したそうです。本当にトラちゃん、助けてもらってよかったね。

そしてなんとその後2匹落ちてきたそうです・・・。

2匹目がクロちゃん。

クロちゃんの下の袋はトラを保護しようとして失敗した袋だそうです。大雨でじめじめしているときにトラのときの袋が保温になって助けられたそうです。

奇跡と奇跡ですね。

ZOOM会のときはまだトラしか落ちてきてませんでした。

その保護された子猫のことは気になったけれどまさか自分がお迎えすることになるとは夢にも思っていませんでした。

人気ブログランキングへ

にゃんこは飼ったことないけれどうちには2代目ワンコの保護犬サラがいるし。

にゃんこも飼ってみたいとずっと思いながらいろんな動画を見続けているけどサラがいるし。

でも翌日早く里親が見つかるといいね、とコメントしたのに対して「おうちにどお?」と返信されてから急に現実的に考えるようになってしまいました。

サラがいるし。サラのこと大切にしたいし。

今は家にいる時間が多いけどまたコロナが落ち着いたらいそがしくなるし。

猫は上の方に行くから家を片付けないといけないし。

でもサラもお友達ができたほうが幸せになるかな。

ワンコとニャンコの仲良し幸せ動画たくさん見たことあるし。

あー。うちで迎えたい!

答えはわかっていたけれど子供達に聞いてみました。もう聞く時点でやっぱりやめとこう、は通用しないのはわかっていたのだけれど。

もちろん子供達は大喜び。

その日のうちにお迎えにいくことになりました。

ただサラとの相性がよくなかったら里親は断念するね、と保護主に伝えました。

その日の夕方にトラを引き取りに行ったとき保護主から「もう一匹落ちてきたら一緒に引き取る?」と言われました・・・。うーん。1匹も2匹も一緒かなとちらっと思ったけれど、まだにゃんこは初めてなので、うん、とは言えなかったです。

その後クロちゃん達は他の里親さんが見つかりました。

本当に縁て不思議です。トラがきて我が家に幸せが増えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました